【倶知安】町指定の燃やせるごみ専用袋が店頭で品薄状態となっている。町の在庫が大(40リットル、1袋5枚入り)、中(20リットル、1袋10枚入り)ともなくなったためで、業者への発注ミスが原因という。町は「仕事の基本がおろそかになった。町民に迷惑をかけ申し訳ない」と話している。

 倶知安町指定のごみ袋は「燃やせるごみ」(緑色)「燃やせないごみ」(黄色)「生ごみ」(半透明)の3種類。

 町住民環境課環境対策室によると、今年4月に本年度のごみ袋製造について札幌の業者と契約した際、いつどれぐらいの枚数を納入するかといった詰めをせず、詳細な発注が5月にずれ込んだことが燃やせるごみ専用袋の品不足につながったという。