【北広島】菓子製造販売道内大手の石屋製菓(札幌)は建設していた新工場(中央6)が完成し、21日落成式を行った。札幌と千歳の間でJR北広島駅から徒歩5分の立地の良さが進出の決め手となった。札幌市西区宮の沢の本社工場は観光の拠点として活用し、新工場を製造の主力とする。

 新工場は3階建て延べ1万8800平方メートル。建設費などは非公表。主力商品「白い恋人」の製造ライン6本を設け、生産能力は1日最大約110万枚。8月末から本格稼働する。本社工場では現在、1日83万枚を製造している。

 新工場には本社工場から配置転換した150人と、札幌圏で新たに雇用した70人が勤務。最大250人まで増やす計画だ。

 新工場はJR千歳線側の壁面の一部(幅7メートル、横43メートル)に白い恋人などのロゴをあしらってPRする。ただ、本社工場のように一般の見学はできない。市内の子供向けの見学は検討中という。