【天売】島の夏を彩る「日本一の味覚 天売ウニまつり」が22日、天売港で始まった。大勢の観光客らが島で採れた新鮮なウニを生で味わったり、炭火で焼いたりして存分に堪能した。

 羽幌町観光協会天売支部主催で33回目。殻付きのウニが1個100〜300円の浜値で販売された。東京都港区から夫婦で訪れた浪崎香織さん(35)は「動いてる! 生きが良くておいしい」と大興奮。夫の充樹さん(35)は「焼くと甘みが増す。海の香りが口の中に広がる。感動しました」と笑顔で話していた。