【千歳】千歳・道新花火大会が22日、千歳市サーモンパーク(千歳市花園)で開かれた。約2千発の花火が夏の夜空を鮮やかに染め、家族連れらが楽しんだ。

 地元商店街などは、ビールや焼き鳥を販売する屋台を出店。会場は打ち上げ前から浴衣姿の女性や子どもでにぎわった。

 花火大会は午後7時45分、連続で打ち上げるスターマインで幕を開けた。40分間にわたり、赤や黄色の大輪が夜空に咲き、会場からは「きれい」との歓声と拍手が起こった。(高木緑)