2014年から実施されていた釧路市民球場の改修工事が終了し22日、釧路市内の中高生らによるオープニング記念試合が行われた。25日にはプロ野球公式戦の北海道日本ハム―千葉ロッテ戦も行われる全面人工芝の新球場で選手たちは、はつらつとプレーを楽しんだ。

 釧路市教育委員会スポーツ課が夏で引退した市内の中学3年生、道高野連釧根支部が高校3年生の野球部員を対象に最後の思い出をつくってもらおうと行った。試合に先立ち、ホームベース前で鳥取神社の木下正明宮司(55)によるグラウンド内での安全や選手たちの健闘を祈る安全祈願祭も行われた。