室蘭市内は22日未明、前線が通過した影響で雷を伴った局地的な豪雨に見舞われた。母恋北町2では道路が冠水し、住宅などに床上浸水4軒、床下浸水5軒の被害があった。

 室蘭地方気象台によると、室蘭市の1時間降水量は同日午前2時32分までに48ミリを記録し、1940年の統計開始以来歴代4位の多さ。雨は同日朝までにやみ、降り始めからの降水量は63ミリだった。

 市によると、母恋北町では道路が60センチほど冠水。市母恋会館は大集会室などが床上まで泥水をかぶり、市職員が後片付けに追われた。市は24日、同会館を臨時休館し消毒するほか、周辺道路に消毒剤を散布する予定。浸水家屋の住民には消毒剤を配った。(津野慶)