【中標津】中標津高等養護学校陸上競技部の部員7人が、苫小牧市で9日に開かれた第55回北海道障がい者スポーツ大会(北海道障がい者スポーツ協会など主催)陸上競技の少年の部に出場し、3年の木下葉月さん(18)が女子100メートルで1位に輝くなど優秀な成績を収めた。7人は「大会は緊張したが、満足のいく結果を出せた。今後も練習に励み、さらなる高みを目指したい」と意欲を燃やしている。

 陸上競技部には18人が所属し、週に2回練習に励んでいる。顧問の大島卓也教諭(32)は「練習に懸命に取り組み、競技に真摯(しんし)に向き合う姿勢がいい。走るのが楽しいと前向きに取り組む姿勢を忘れないでほしい」と力を込めた。