北見産タマネギをたっぷり使ったご当地コロッケ「たまコロ」の発売から5年。当初は「地域の隠れた名品」という評価だったが、今では全国すべての都道府県で販売実績を持つ商品に成長した。ご当地コロッケの全国大会で優勝するなど、全国一のタマネギ産地・北見を象徴する一品の「出世」の軌跡をたどってみた。

 「料理の脇役になりがちなタマネギを主役にしたい。北見の会社として、タマネギの魅力を伝える商品にしたかった」。オホーツク産タマネギの業務用への加工などを行っている北見市内の食品加工業「グリーンズ北見」の営業課長、丸山勇太さん(38)は「たまコロ」の開発に携わっていた当時の思いを語る。