【紋別】市元紋別のカフェ「plus(プラス)A」が市内では珍しいキッチンカーを製作、手作りの弁当や甘味を載せ快走している。地震や新型コロナウイルスを機に、カフェの経営母体の建築業「アドバンストホーム」の技術を生かし、軽トラックを自前で改造した。

 カフェの鎌田真智子店主は、3年前のオープン直前に胆振東部地震による全域停電を経験。「キッチンカーがあれば、みんなを助けて回れたのに」との思いを抱いていたという。そんな中、コロナ禍で客が減少。「掃除などをしてもらうしかなかった従業員に、もっとワクワクする新しい仕事をしてもらいたい」と実現を急ぐことにした。