【白老】町虎杖浜の観音寺住職の米本智昭(ちしょう)さん(37)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で不安や悩みを抱えている人を対象にした相談会を5月27日、しらおい創造空間「蔵」(本町1)で開く。米本さんは医療機関などで心のケアに取り組む宗教者「臨床宗教師」で、コロナ禍で苦しむ人の力になろうと企画した。

 米本さんはオホーツク管内湧別町出身。実家の寺の副住職を務め、2019年6月に観音寺の住職として赴任した。週2、3回、札幌の病院で臨床宗教師として患者の心のケアに当たっている。