【稚内】今年新造の多目的車両「ラベンダー編成」が22日、特急列車としてJR宗谷線で初めて本格運行された。現在使用している青い外装が特徴の261系が点検整備に入り、代わって投入された。10月29日まで運行された後、11月にはピンク色の車体の「はまなす編成」にバトンタッチする。木々が色づく秋、宗谷線はあでやかな列車が走る。

 午後0時40分、ラベンダーをイメージした紫色の車両が稚内駅に到着。札幌などからの乗客が降り立ち、珍しそうに車両を写真に収める人もみられた。