JリーグのYBCルヴァン杯プレーオフ第2戦は26日、大阪市のキンチョウスタジアムなどで行われ、1次リーグA組3位の札幌は同B組2位のC大阪に0―1で敗れ、2戦合計0―3で準々決勝進出を逃した。

 序盤から主導権を握られた札幌は前半26分、右クロスを福満に頭で合わせられ先制を許した。後半開始から公式戦デビューとなるタイ代表MFチャナティップを投入し、反撃を試みたがゴールを最後まで割れなかった。