北海道コンサドーレ札幌は、26日のルヴァン杯先発組がリカバリー、居残り組が29日のホーム浦和レッズ戦(札幌ドーム)に向けた守備練習やミニゲーム、カウンター攻撃の練習などを行った。右内転筋痛で3日間別メニューだった新加入のFWジェイ(35)は、全体練習に合流し、すぐにも初先発することが濃厚だ。すでに前売りが3万枚を超える「レッドバトルマッチ」で華々しくデビューを飾る。

 今度は俺の番だ。ルヴァン杯でJ1デビューしたタイ代表MFチャナティップに続き、ジェイが札幌で加入後初出場する。全体練習に戻ったジェイは「もう痛くないし大丈夫」とデビュー戦に向けて意欲を燃やした。

 ミニゲームでは、3トップ中央のほかシャドーの位置も試し、どの位置からも攻撃の起点となることを確認。カウンター練習では、FW菅の左クロスに右足で合わせてゴールを決めるなど、FW都倉、ヘイスと組む超攻撃的3トップは相手の脅威になるに違いない。