新加入の元イングランド代表FWジェイが、札幌デビュー戦を自らのゴールで飾った。後半43分、MF小野の右クロスをファーサイドで待ち受け頭で合わせると、日本代表GK西川周作も反応できず、ゴール左に吸い込まれた。

 小野とは試合前に「僕がゴール前に行ったらボールが欲しい」と話していた。「小野は能力が高く、ジャンプしなくても、いいタイミングでボールをくれて、一番力の入るところでミートできた。デビューゴールはうれしい」と笑顔を見せた。

 後半18分にMFチャナティップに替わって途中出場。「すごくいい雰囲気で声援も大きかった。入った時にいい気持ちになれて、12人目の選手に助けてもらった感じがした」。3万人を超える札幌ドームの大声援に奮起した。「きょうのような試合ができれば自信を持って次にいける」と次節C大阪戦を見据えた。<道新スポーツ7月30日掲載>