プロ野球北海道日本ハムは31日、谷元圭介投手(32)の中日への金銭トレードが成立したと発表した。中日は救援陣が手薄でリーグ5位。31日はシーズン中の移籍期間の最終日だった。

 三重県出身の谷元は、社会人野球のバイタルネットから入団テストを経て、ドラフト7位で2009年に日本ハム入り。通算351試合に登板し、24勝19敗6セーブ101ホールド、防御率3・21。昨季は広島との日本シリーズ第6戦で最後の打者を打ち取って胴上げ投手となった。今季も中継ぎの柱として活躍し、ここまで36試合でチーム最多の21ホールド。プロ9年目で国内フリーエージェント(FA)権を獲得し、初の球宴にも出場した。