日本ハムは1日、ZOZOマリンスタジアムで予定していたロッテ戦が雨天のため、試合直前に中止が決まった。日本ハム戦が中止となるのは今季94試合目で初めて。

 2日の予告先発は日本ハムが有原、ロッテがスタンリッジで、いずれも1日からスライドする。有原は「やることは変わらない。あした頑張ります」とだけ話した。

 また、矢野が7月31日の試合前練習で腰の張りを訴え、1日に出場選手登録から外れた。長期離脱は避けられそうな見通しだが、栗山監督は「時間を空けて万全にした方がいいと考えた」と説明した。