復帰登板を白星で飾る! 不振で2軍落ちしていた加藤がきょう3日のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発登板する。1軍での先発は7月4日の西武戦以来。「ファームのトレーナー、コーチ、ブルペン捕手。いろんな方々にアドバイスをもらった。恩返しのつもりで全力で投げる」と意気込んだ。

 やっと“自分”を取り戻した。開幕から先発ローテーション入りしたものの13試合で3勝5敗。防御率は4・11。5月10日の西武戦を最後に勝利から遠ざかっていた。原因は「フォームのバラつき」。7月4日に2軍落ちしてからは自身の投球を映像でチェック。「体全体のバランスがバラバラだった。そこを修正してきた」と課題を克服してきた。<道新スポーツ8月3日掲載>