J1で15位の北海道コンサドーレ札幌は9日午後7時から、札幌ドームで4位の横浜Mと対戦する。7日は札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で練習し、次戦に備えた。

 横浜Mは直近10試合で7勝3分けと波に乗る。元日本代表DF中沢を中心とした守備は堅く、失点は17でリーグ最少。国内屈指のドリブラー斎藤らを擁する攻撃陣も脅威となる。

 札幌は第2節のアウェー戦で0―3と完敗。四方田監督は「(横浜Mの)個々の力はJリーグでもトップクラス。組織で相手を抑えたい。ホームなので、積極的な戦いで勝ちにつなげたい」と語った。