北海道コンサドーレ札幌は、あす9日ホーム横浜F・マリノス戦(札幌ドーム)に向けて、前節C大阪戦(5日)の先発組がリカバリー、控え組が7対7のミニゲームなどを行った。1日の練習中に左アキレス腱(けん)を痛め別メニューだったMF宮沢裕樹主将(28)が、全体練習に合流。8日の練習で問題なければ、9日の出場が可能となる。

 頼れる主将が戻ってきた。フルメニューをこなした宮沢は「久しぶりに動いたので、あしたのリバウンド次第。(横浜M戦は)やりたい気持ちはあるし、そこに向けて準備できている」と2試合ぶりの出場を見据えた。<道新スポーツ8月8日掲載>