MF兵藤が古巣・横浜M戦に闘志を燃やした。最初に対戦したのは3月4日の第2節、0―3で負けた。「アウェーではボロボロにやられてるんで、今回は積み重ねて来たことをしっかり出したい」。後半戦になり、J1のプレースピードにもチームは慣れてきた。守備が堅く、カウンターを武器とする古巣に対して、「攻守の切り替えを早くしてスピードダウンさせる。簡単にはやらせないことを見せないと」とホームでは好きにさせるつもりはない。<道新スポーツ8月9日掲載>