J1で15位の札幌は13日午後1時から、札幌ドームで14位の甲府と対戦する。11日は札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で練習し、次戦に備えた。甲府は勝ち点19で並ぶJ1残留争いのライバル。4月2日、第5節のアウェーゲームでは0―2と敗れただけに、ホームで勝ち点3を奪い返したい。

 甲府は総得点が11とリーグワーストで、攻撃力に課題が残る。一方で総失点は札幌より10も少ない23。手堅い試合運びで引き分けに持ち込み、勝ち点を重ねている。今月にはブラジル人FWリンスを獲得。前線のてこ入れを図っており、注意が必要だ。

 四方田監督は「J1残留を争う上で大事な試合。(引いた)相手をいかに動かして、フィニッシュに持ち込めるかどうか」と甲府戦を展望した。