JR北海道は20日、沿線自治体の鉄道風景などをデザインした「JR北海道わがまちご当地入場券」の販売を始めた。鉄道ファンらが札幌駅や旭川駅で入場券を買い求めた。

 ご当地入場券は鉄道利用客を増やして地域を盛り上げようと企画され、表には列車が現地を走る写真を、裏には観光や特産品情報を印刷した。価格は通常の入場券と同じ170円で、当該の駅(無人駅は駅周辺の売店など)でのみ、購入することができる。入場券に付いた応募券を10駅分集めて応募すると、鉄道写真のカードがもらえるキャンペーンなども始めた。