東京商工リサーチがまとめた国内銀行92行の平均年間給与(2017年3月期)調査によると、北國が632万8千円で全国39位となり、北陸三県の地銀6行で最高となった。 北國に次いで高かったのは富山第一の613万5千円(51位)で、北陸が584万2千円(60位)で続いた。福井は552万7千円(70位)、富山は524万1千円(76位)、福邦は450万1千円(90位)となった。 前期との比較では、北國が1万5千円増で、福邦は同額だった。その他の4行はいずれも減少した。全国トップは三井住友の814万8千円だった。