宝達志水町の太鼓グループ「すぎの子太鼓」は7日、町内の3保育所で巡回演奏を行い、園児から中学生までのメンバー15人が元気いっぱいに太鼓を打ち鳴らし、会場を沸かせた。 南部保育所では、メンバーが豊年太鼓などで迫力あるばちさばきを見せた後、園児はメンバーの動きを参考にしながら太鼓打ちを体験した。相見、中央の両保育所でも演奏した。 巡回演奏は、夏休み中にボランティア精神を育み、ふるさとへの愛着を深めることなどを目的に、毎年実施している。