魚津市の第48回じゃんとこい魚津まつり最終日の7日、「経田七夕祭り」が同市の経田漁港特設会場で行われ、吹奏楽や灯ろう流しでにぎわった。 七夕飾りが揺れる中、地元の経田保育園児や経田小児童の演舞、ハーモニカ愛好会や魚津工高吹奏楽部の演奏が会場を沸かせた。約1000個の灯ろうが海面を幻想的に彩った。 会場の入り口には、経田小児童や東部中美術部有志が市のイメージキャラクターのミラたんや、アニメキャラクターなどを描いてつくった高さ3・6メートルの「門柱」が飾られた。