第19回五位組(ごいそ)夏休み子ども大会は10日、高岡市立野の永念寺で開かれ、地元の小学生約40人が本堂での勤行体験やゲームで寺に親しんだ。 市西部の18寺院でつくる浄土真宗本願寺派高岡教区五位組と五位組門徒総代会が主催した。参加者は、本堂での過ごし方を教わった後、正座をして経を読み、心静かに手を合わせた。じゃんけんゲームを楽しんだほか、手作りのお好み焼きを味わい、墓地を巡る肝試しもした。 子ども大会は毎年、夏休みに合わせて開かれており、会場となる寺は18寺院が順番に担当している。