北國銀行は来年7月、越前市に支店を開設する。福井県内に新店舗を構えるのは27年ぶりで、丹南地区では初の支店となる。これで福井県内は3店舗体制となる。同銀行は福井県内の人員を増やして営業を強化しており、2022年度末の北陸新幹線敦賀延伸による資金需要増をにらみ、北陸三県にまたがる広域地銀として基盤を固める。 出店予定地である越前市長土呂町の土地1532平方メートルを取得した。国道8号に近い角地で商業施設が集積しており、近くには武生商工会館などがある。 北國銀行は福井県内で現在、1967年開設の福井支店(福井市)、91年に設けた金津支店(あわら市)を構えている。福井県内の店舗網は松本支店(福井市)が福井支店に統合された2002年、2店舗に減り、今回3店舗に戻ることになる。