金沢市寺町4丁目の日(にち)蓮(れん)宗妙法寺境内で、サルスベリの花が見頃を迎え、雨空の下、鮮やかなピンクの花びらが精彩を放っている。
 同寺によると、今年の開花は例年より1週間ほど遅く、ようやく咲きそろってきたという。花は9月下旬ごろまで楽しめる。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】