10月1日に射水市新湊地域中心部で催される「新湊曳(ひき)山(やま)まつり」の曳山の巡行順路などを紹介するリーフレットが完成した。A3判を5千部作り、県外、市外の観光施設や宿泊施設を中心に配布する。

 市と射水商議所、市観光協会、新湊曳山協議会などでつくる「新湊曳山まつり市民プロジェクト」が作った。ことしは祭りが日曜日であることから、同プロジェクトは例年より多い観光客を見込む。

 リーフレットには新湊地域中心部の地図と13基の曳山の巡行順路、タイムスケジュールを記載。海王丸パーク内のいみず観光情報館を発着するシャトルバスのバス停やダイヤのほか、公共交通機関のダイヤも掲載している。昨年から設けている有料観覧席の場所や申込先、万葉線が乗車1回100円となる特別運行の案内も載せた。

 8月初旬に曳山の巡行の順番を決める「くじ取り式」後に、同プロジェクトは巡行順を記載した第2版を2万部作る。問い合わせは射水商工会議所、電話0766(84)5110、または射水市観光協会、電話0766(84)4649。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】