なんと福光ねつおくり七夕祭りは最終日の30日、南砺市福光地域中心部の小矢部川河川敷公園で小矢部川ふれあいフェスティバルを行い、子どもたちがアユのつかみ取りを楽しんだ。

 フェスは市商工会青年部福光支部が、設立50周年を迎える南砺ロータリークラブの支援を受けて運営。公園に設けられた浅い水槽にアユが放たれ、子どもたちが水しぶきを上げながら元気に追い掛けた。来場者は支部員手作りのウオータースライダーやスイカの種飛ばし大会も楽しんだ。

 同地域中心部では2932(ふくみつ)赤ちゃんハイハイレースなどが開かれ家族連れらでにぎわった。社会を明るくする運動市民大会などに合わせたパレードも繰り広げられた。祭りは福光地域の各種団体でつくる実行委員会(川合声一委員長)主催。北日本新聞社共催。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】