8月19、20日に福井県大野市役所駐車場で開かれる「越前おおのとんちゃん祭」の宣伝隊が7月31日、福井新聞社(福井市)を訪れ、「全国の絶品とんちゃんを食べ尽くして」と来場を呼び掛けた。

 大野市内の有志でつくる「越前おおのとんちゃんを愛でる会」が主催。北陸や関西、東北など15府県からホルモン料理を扱う21店舗が出店し、来場者の投票で"とんちゃん日本一"を決める。

 初出店は11店舗。塩、みそ、しょうゆなど各店の秘伝のタレを使ったホルモン焼きのほか、ホルモンうどん、ホルモン天ぷらなど多彩なメニューで競われる。

 「生ビール祭」も併せて開催。同会の丸山力哉会長は「暑い夏にはとんちゃんと冷えたビールが最高。大野のソウルフードを楽しんでほしい」とアピールした。

 今年から飲食物は全てチケット販売になる。会場内のブースで購入できるほか、4日から市観光協会や同市のヴィオなどで前売り販売する。

 19日は午前11時〜午後9時、20日は午前10時〜午後4時。問い合わせは市商工観光振興課=電話0779(66)1111。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】