輪島市門前町皆月で10日、皆月日吉神社の夏祭り「山(さん)王(のう)祭り」が2日間の日程で始まり、青竹や色とりどりの吹き流しで彩られた舟形の曳山(ひきやま)が地区内を勇壮に練り、住民が豊漁と海上安全を願った。
 白装束にわらじ姿の男衆が太鼓や鉦(かね)の音に合わせ、「エイヤ、エイヤ」と大きな掛け声を響かせた。夜には曳山に飾られた約300個のちょうちんに火がともされ、一層華やいだ雰囲気を醸し出した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】