真夏の街中で雪遊びをするイベント「クール!OTAYA」の最終日が12日、高岡市御旅屋通りの高岡大和横の特設会場で行われ、多くの家族連れが季節外れの雪を楽しみ、ひんやりとした時間を過ごした。

 人工雪が敷き詰められた「雪ひろば」では、親子がそり滑りや雪玉での的当てを楽しんだ。人工降雪機が稼働すると、子どもたちは歓声を上げ、降ってくる雪に手を伸ばしていた。音楽ライブや氷の彫刻など多彩なイベントもあり、大勢の来場者でにぎわった。いとこと訪れた東亮太君(富山市大久保小4年)は「雪のおかげで涼しい。そり滑りが楽しかった」と笑顔を見せた。

 高岡商工会議所、オタヤ開発、高岡大和、御旅屋通商店街振興組合、末広開発、高岡市、北日本新聞社でつくる御旅屋賑(にぎ)わい創出実行委員会主催。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】