冬の夜をロマンチックに彩る「環水公園スイートクリスマス2017」が23日夜、富山市湊入船町の富岩運河環水公園で開かれ、大勢の家族連れやカップルが約千発の花火を楽しんだ。

 この日は好天に恵まれ、月が輝く澄んだ空の下、石井隆一知事が「音楽と花火のショーを一緒に楽しみましょう」とあいさつし、打ち上げのカウントダウンを行った。クリスマスソングに合わせ、鮮やかな花火がテンポよく上がり、観客から歓声と拍手が起こった。

 ゴスペルグループ「T−Grace Choir(ティー・グレイス・クワイア)」のライブもあり、移動販売車がクレープやコロッケなど多彩なグルメを提供した。

 県、北日本新聞社などでつくる環水公園等富山駅北地区賑わいづくり実行委員会が主催した。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】