秋の丸岡城を楽しむ「丸岡城紅葉まつり」が11月16、17の両日、福井県坂井市の一筆啓上茶屋前特設会場で開かれる。16日には茶屋近くの丸岡体育館で「新そばまつり」もあり、秋の景観と食を満喫できる。

 紅葉まつりは両日とも午前10時〜午後4時。17日は、台風19号の影響で中止となった丸岡古城まつりで準備していた出し物のうち、総踊りや子ども囃子(はやし)方、子ども奴(やっこ)隊の行進などを披露する。歌や音楽、漫才などのステージイベントもある。

 霞ケ城公園を会場とするマルシェ、特設会場に設ける飲食スペース「城下市」と子ども縁日広場は両日開く。雑貨やヨガサロンなどのブースが並び、若狭牛を使ったコロッケや焼き鳥などを販売する。

 新そばまつりは午前10時〜午後3時。丸岡そば振興協議会が地元で収穫したソバを使い3千食用意する。1杯券500円、3杯券1400円。開催20回を記念して、3杯券には5千円分の若狭牛(特賞)などが当たる抽選券を付ける。そば打ちの段位認定者らによるデモンストレーションもある。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】