さまざまなスポーツの体験ができる交流イベント「はぴりゅうフェスタ2019」が12月14、15日にサンドーム福井で開かれるのを前に、福井県民交流サポーターの「はぴりゅう」が10日、福井新聞社を訪れ「福井の魅力が詰まってるはぴっ。サンドームで待ってるはぴっ」と来場を呼び掛けた。

 同フェスタは昨秋の福井国体・全国障害者スポーツ大会(障スポ)のPRイベントとして毎年開かれていたもので、今年は「恐竜王国福井」や各市町をPRするコーナーなどが加わった。

 スポーツ体験は国体や障スポの競技など30種類を用意。小学4年生以下を対象としたラグビーやサッカーなどの教室も開催する。14日午後1時10分からは、敦賀市出身でリオデジャネイロ五輪陸上競技日本代表、北川貴理選手のトークイベントもある。

 両日とも午前10時〜午後5時。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】