7日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、日中の最高気温は金沢15・9度、輪島16・1度と平年並みから4月中旬並みとなった。
 金沢市の高尾城址見晴らし台周辺では、ソメイヨシノが見頃を迎え、薄桃色の花が山肌をじゅうたんのように包んだ。伏見台地区の住民有志が2013年からソメイヨシノの植樹を進めており、昨年11月に計1千本を超えた。
 金沢地方気象台によると、8日の県内は日本海を東に進む低気圧や湿った空気の影響を受け、加賀は曇り時々晴れ、能登は曇り時々雨で雷を伴うこともある。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】