能登半島広域観光協会の「能登半島withコロナの観光PR動画」の撮影が22、23日に宝達志水町以北の観光地で行われた。8月から開始予定の「Go To キャンペーン」に合わせた誘客が目的で、会員制交流サイト(SNS)で魅力を発信する。
 20代の女子旅をテーマに撮影した。22日は気多大社(羽咋市)や能登食祭市場(七尾市)、のとじま水族館(同)、23日は、輪島朝市や白米千枚田、珠洲塩田村を回った。
 撮影した動画や写真は、7月中旬に動画投稿サイト「ユーチューブ」や写真共有サイト「インスタグラム」で紹介する。観光協会の中山智恵子さんは「観光客が戻ってくるように能登の魅力を発信していきたい」と話した。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】