越前焼の明かり取りを並べた企画展「陶の涼感mini〜未来へ〜」が福井県越前町小曽原の越前陶芸村文化交流会館で開かれている。越前焼作家が作った大小さまざまな明かり取り約60点が展示され、幻想的な彩りを見せている。7月26日まで。

 同館が毎年開催しており、今年で11度目。中に発光ダイオード(LED)を入れた明かり取りのこぼれる光を楽しむとともに、気に入ったものがあれば、その場で購入できる。価格は約3千円から。

 例年は同館内のホールで行っていたが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、ロビーで展示している。会場には越前和紙で作られたモビールもつるされ、青や白などの涼しげな色合いが楽しめる。問い合わせは同館=電話0778(32)3200。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】