福井県内のさまざまなキッチンカーが集結するビアガーデンが7月28日から8月16日までの昼夜、福井市のハピテラスで開かれる。飲食店を展開するぼんた(福井市)が運営。屋外空間で飲食を楽しめる場をつくり、中心市街地への客足回復につなげたい考え。

 参加するのは、総菜店やベトナム料理店、焼鳥店、ラーメン店などのキッチンカー11台。会期の前半(〜5日)と後半(6日〜)に分かれて出店する。生ビールやハイボール、ソフトドリンクなどの飲み物はぼんたが販売する。営業時間は平日が午後2時〜9時半、土日祝日が正午〜午後9時半。昼間は弁当や総菜の販売も行う。

 新型コロナウイルスの感染拡大で各種イベントが中止となったことからキッチンカーの収益は減少しており、協力して出店機会をつくる。ぼんたの齋藤敏幸社長は「安心できる屋外環境で外食の良さを見直してもらい、2次会などで周辺の飲食店が活気づくきっかけにもしたい」と話している。

 立ち飲みとテーブルの計400席を用意する。感染防止対策として、出店者には検温とマスク着用を義務付けた上で、消毒液を設置、テーブルの間隔は1・5メートル程度空ける。ハピテラスでの今後のイベント開催の基準になるような運営を目指す。

 問い合わせはぼんた=電話0776(24)8733。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】