全国的にも珍しいプラネタリウムでの結婚式が10月10日、福井市のハピリン内にある市セーレンプラネットで行われた。ドームシアターに映し出された幻想的な星空の下、鯖江市のカップルが永遠の愛を誓った。

 福井市中心部のブライダル関連17店でつくるシティーウエディング実行委員会と、同プラネットが共同で企画し、1月に西武福井店で初売り用福袋として販売。2017年10月の入籍後、挙式のタイミングがなかった鯖江市の会社員向当(こうとう)健人さん(26)、麻由さん(27)夫婦が購入した。

 式には親族約10人が参列。長男琉生(るい)ちゃん(1)を含めた3人がそれぞれ誕生した日の夜空の再現映像をシアターで放映し、同プラネットのスタッフが星座を解説した。

 麻由さんは式後「本当の星空の下で式を挙げている感覚になった」と感動した様子。健人さんは「スクリーンを使った演出がいろいろできる」と話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】