寒さが一段と増す中、福井県鯖江市にある「西山動物園」のボリビアリスザルの飼育舎にストーブが設置されました。まわりに集まって暖を取る愛らしい姿に来園者もほっこりとした様子でした。

 ボリビアリスザルの生息地は中南米や南米のため寒さに弱く、例年11月から3月頃まで、ストーブを設置しています。赤ちゃんザルもお母さんの背中で温かそうにしていました。

 西山動物園さんでは、ホームページやフェイスブック、ツイッターなどで動物たちの日々の暮らしや、レッサーパンダのライブカメラなども公開しています。いつでも可愛い姿を見ることができます。

 西山動物園は、一面に咲き誇るツツジよく知られている西山公園の丘の上にあり、「日本一小さな動物園」といわれています。レッサーパンダをはじめ、タンチョウヅルやボリビアリスザルなどが飼育されています。現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入園時の検温、連絡先の記入などを行っています。

  ×  ×  ×

 福井銀行の女性行員でつくる「ふくジェンヌ」が福井県内の観光スポットやご当地グルメを紹介します。(インスタグラムでも情報配信中 @fukusienne)
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】