福井商業高校チアリーダー部「JETS」の卒業生らでつくる一般社団法人「チアドリームプロジェクト」は、同部をモデルにしたテレビドラマ「チア☆ダン」のロケ地などを巡るデジタルスタンプラリーを実施している。同法人の公式キャラクターも完成し、関係者は「チアダンスで福井を盛り上げたい」と意気込んでいる。

 同法人はチアダンスを活用したまちづくりに取り組んでいる。今回の企画は、新型コロナウイルス禍を受け誘客多角化を目指す観光庁の実証事業に採択された。

 デジタルスタンプラリーは、主人公の女子高生役に起用された女優土屋太鳳さんがダンスを披露したり、通学路として使用されたりしたロケ地やゆかりの地の▽JR福井駅西口の恐竜広場▽九十九橋▽県護国神社▽九頭竜川の中角歩道橋―の計4カ所を巡る。

 巡った際、スマートフォンの専用アプリ「Japan2Go!」をダウンロードしておけば、位置情報から非接触で電子スタンプが取得できる。4カ所のスタンプを集めて応募すると「JETS」のタオルやクリアファイルなどオリジナルグッズが抽選で当たる。21日まで。

 同法人の公式キャラクター「Pures(ピュアーズ)」は計4体。赤や黄などそれぞれ色が違い、ポンポンを持ったかわいらしいデザイン。

 同法人事務局の久保田真唯さん(27)=坂井市=は「元気で明るいイメージ通りのキャラクターができた」と今後の活用に期待を膨らませる。同スマホアプリの拡張現実(AR)技術を使うと、キャラクターと記念撮影ができる。

 「チアダンスを通して県内はもちろん、県外の人に福井の良いところを見てほしい」と久保田さんは話している。問い合わせは同法人=電話0776(24)2740。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】