北陸新幹線県内開業に向けて魅力を発信しようと、越前加賀広域観光推進協議会は越前加賀エリアで撮った風景やグルメ、体験などの写真をインスタグラムや特設サイトで募っている。入賞者には越前加賀エリアの温泉宿泊券や特産品などを贈る。3月7日まで。

 協議会が対象とする越前加賀エリアは福井県の大野、勝山、あわら、坂井、永平寺の5市町と石川県の小松、加賀、白山の3市。過去2年以内の写真を今月1日から募り、17日時点で830点の応募があった。協議会事務局の福井県観光誘客課は「県民自らが魅力を再発見して写真を気軽に発信し、ファン拡大に協力してほしい」と話している。

 応募はインスタグラムで同協議会の公式アカウント(@echika2021)をフォローした上で「#越前加賀フォトコン2021」などとハッシュタグを付けて写真を投稿するか、特設サイト「越前加賀フォトコン2021」の応募フォームからアップロードする。入賞100人を決め、あわら温泉、加賀温泉郷宿泊券5万円分(2人)や特産品などを贈る。問い合わせは同フォトコン事務局=電話0776(60)2000。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】