暖かい日差しが注いだ19日、南砺市の庄川峡では、雪化粧した山々に囲まれた水面(みなも)を遊覧船がゆっくりと進んでいた。水墨画のような光景が広がり、赤い長崎大橋と利賀大橋が彩りを添えていた。

 遊覧船は小牧ダム(砺波市)と大牧温泉(南砺市)を往復する。長崎大橋を巡るコースもある。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】