「野菜の日」の8月31日、金沢市の近江町市場の青果店「北形青果」は店頭にさまざまな形や大きさの加賀野菜のサツマイモ「五郎島金時」をずらりと並べ、買い物客を楽しませた。

 北形青果では、地元の野菜に親しんでもらおうと、毎年企画しており、14回目となる今年は30種類を用意した。北形謙太郎店長(44)は、大きいものほど甘さが控えめになるなど、それぞれ違う味が楽しめるとし「五郎島金時の『コボコボ』とした食感を味わってほしい」とPRした。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】