立山・室堂(2450メートル)周辺で紅葉が見頃を迎えている。23日は曇り空となったものの、登山者は山肌を染める秋の風情を満喫した。

 雷鳥沢の登山道では、ナナカマドの赤色やミネカエデの黄色が雲の切れ間から差し込む陽光に映えた。兵庫県の50代男性会社員は剱岳方面を目指しており、「素晴らしい紅葉。テレワークでなまった体を鍛えてきた」と語った。近くの山小屋によると例年より5日ほど色づきが早く、見頃は今月下旬まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】