たけふ菊人形まつり実行委員会は9月22日、10月8日に越前市武生中央公園で開幕する2021たけふ菊人形(実行委主催、福井新聞社共催)について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小して開催することを決めた。

 武生商工会館で同日開かれた実行委正副会長会議で決定した。11月7日までの期間中、毎日営業する予定だった食のコーナーや物販は土日祝日のみとする。メリーゴーラウンドなどの大型遊具も土日祝日に限って運行する。

 菊人形の屋外展示や来場者向けのプレゼント抽選会は予定通り実施する。OSK日本歌劇団の公演は10月23日〜11月7日の16日間、市文化センターで行う。

 感染症防止対策は昨年以上に徹底する。来場者の検温や手指消毒、連絡先を記入してもらうほか、入場制限も行う。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】