富山市上下水道局は、ご当地マンホールを新たに2種類製作し、市内6カ所に設置している。八尾おわら風の盆のデザインと、市限定バージョンのハローキティをあしらったものの2種類。市上下水道局のホームページに設置場所のヒントが書かれており、散策を楽しみながら見つけてほしいとしている。

 風の盆のマンホールは1カ所、ハローキティは5カ所設置した。ご当地マンホールは地域特有の文化や歴史をモチーフにデザインしたもので、下水道への理解を深めてもらうのが目的。市内にあるご当地マンホールは、合併前も含め計13種類となった。

 市の歩行促進アプリ「とほ活」と連携したラリーも開催する。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】