九谷焼窯元「結窯(ゆいかま)」の「親子の九谷焼絵付け体験」は13日、加賀市打越町の同所で開かれ、同市動橋小の児童と保護者約60人が伝統工芸の技に触れた。

 子どもたちは九谷焼の歴史や製造方法などを学んだ後、事前にデザインした絵柄を九谷焼の皿に描いた。絵付け体験は地元の伝統工芸に関心を持ってもらうため企画した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】